和茶堂日記w

和裁や着物こといろいろ。手作りアクセサリーのことや、日々のたわごともいろいろですw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「米寿記念 桂米朝展」ほか、での着物

着物てか、浴衣ですがw

120804_1526~02 - コピー

柳に細かい花の散った浴衣に、荒磯模様の帯(古い単袋帯を半幅で使用)
文庫の結び目に帯締めを通して結んでいたのだけど、どうにも上にずれて、困ってしまった
帯締めと髪飾りが、差し色で黄緑です♪


small_1233475064.jpg

ほんとは、花火を見る予定で浴衣だったんですが、和茶の大ポカで、見れませんでしたorz
(突っ込み無用w)
スポンサーサイト
[ 2012/08/05 16:56 ] きものでおでかけ | TB(0) | CM(0)

「KATAGAMI Style― もうひとつのジャポニスム」展での着物

京都 近代美術館の「KATAGAMI Style― もうひとつのジャポニスム」に行ってきました。

もちろん(?)着物でw

夏の京都に着物ww

すごく素敵で、すごく我慢大会www


120729_2114~01

120729_2115~01

この着物は「秋大島」という説明で、ネットオークションで、手に入れた反物。
和裁の先生曰く「『夏大島』は知っているけど、『秋大島』は聞いたことないわねぇ」www
まぁ、個人の出品者なので、勘違い?
どちらにしろ、紗だし、夏大島ですらありえないけど、気に入ってます♪(←ここ大事w)

ほんとはこの着物に 袋帯を締めたかったのですが、あまりの暑さに断念
絽の半幅のつくり帯にしました。

ちなみに一緒に行ったT嬢も着物でしたv
[ 2012/07/29 21:35 ] きものでおでかけ | TB(0) | CM(0)

賀茂競馬での着物

 先日の画像では色柄が日差しでとんでいたので、新しく撮ってみました。
110512_1443~01
う~ん、所詮、シャメなので、はっきりしない^^;

110512_1443~02
さらにズームアップw

 黒のきものに白地に赤の帯とコントラストが強いので、小物をパステル系にしてみました。ここには写ってませんが、半衿も薄いピンク系でした。

 この博多献上帯はずっと家にあったのですが、化繊だと思ってましたが、締めてみるとよく締まって緩みません。
 どうやら、絹のようです。
 つくづく、自分の素材判断力が低いことが証明されました(T_T;

 まぁ、締めやすい帯が一本、判明したのだから、よいことにしよう^^
[ 2011/05/12 23:09 ] きものでおでかけ | TB(0) | CM(0)

賀茂競馬(かもくらべうま)

 上賀茂神社の賀茂競馬(かもくらべうま)を見てきました
110505_1419~01
 ケイタイカメラのズームアップなので、心の目で補完して見ていただかないとだめかも

 ほんとは下鴨神社の流鏑馬神事 (やぶさめしんじ)が、見たかったのですが、お天気が微妙で、着物を着てゆきたかったので、その二日後の賀茂競馬になりましたw

 そして、晴れました~~よかった♪
 暑いぐらいの日差しでした。時々、吹く風が涼しくて気持ちよかったです。

110505_1416~01110505_1409~02
 ズームアップなしだとこんな感じ。。。。これでも平年より人出はすくないんだろうなぁ。。。

 競馬(くらべうま)はそのまま、競争です。
 もっとも、古式にのっとり、舞楽装束で馬に乗ります。馬具も古来のもの。
 二頭で走りますが、スタートも独特(簡単には説明できないw)

 乗り手(乗尻・のりじり)は、幼いころから練習するそうです。今回の一番若い乗り手は小3で、イケメンボーイでしたw(普通は中学生ぐらいにならないと本番は走らせてもらえないみたいです)

 さて、今回の着物は、先日縫い上げた「結城紬の単」(別名 針折紬www)
 …でも、いくら単衣でも黒は熱吸収がいいので暑かったです

110505_1543~01
 お日様で色が飛んでしまってますが、 帯は家にあった白地に赤の博多献上。
 帯揚げはカラフル襦袢のあまり布(緑と黄色の二枚繋いでます♪)
 半襟と帯締めが薄めの桃色でした。。。(これじゃわからんwww 後日、画像UP予定w)

※おまけ※

110505_1540~01
 ゆるキャラがお神楽の曲で踊ってました~かわいい♪
[ 2011/05/05 23:32 ] きものでおでかけ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。